LINEで送る
Pocket

中古車販売のガリバーが 2016年・年間の中古車販売台数ランキングを公開しました。

ガリバーで公開している中古車販売台数ランキングから、人気の理由をメモしておきます。

ガリバー安積店

 

ガリバー・年間の中古車販売台数ランキング(2016年販売実績)

ガリバーが公開している 2016年の年間の中古車販売台数ランキングは次のとおりです。

順位 メーカー 車種名
1位 ダイハツ タント
2位 スズキ ワゴンR
3位 日産 セレナ
4位 トヨタ プリウス
5位 ダイハツ ムーヴ
6位 ホンダ フィット
7位 ホンダ N-BOX
8位 ホンダ ステップワゴン
9位 スズキ ラパン
10位 トヨタヴォクシー
11位 ホンダ ライフ
12位 スズキ スペーシア
13位 日産 モコ
14位 日産 ノート
15位 ダイハツ ミラ
16位 ホンダ オデッセイ
17位 スズキ ハスラー
18位 トヨタ ヴィッツ
19位 スズキ アルト
20位 スズキ ワゴンR スティングレー

ランキングのうち、半数以上の 12台が軽自動車です。

オデッセイもランクインしているのはウレシイですね。

 

人気の理由

中古車の販売台数ランキングから人気の理由を整理してみます。

軽自動車はおトクで手軽!

軽自動車が人気のわけは、車両価格もさることながら、維持費も安く、燃費もいい!

とくに、中古車市場で流通している軽自動車には「新古車」や「登録済未使用車」と言われるクルマが多いというのも理由の一つです。

「新古車」や「登録済未使用車」は、実際には新車とほぼ変わらないコンディションのクルマで、価格も新車よりも安く買える、おトク感があります。

カワイイ軽自動車は女性にも人気

モコやラパンなど女性をターゲットにしたクルマは、とくにクルマを買いたい若い女性に人気だとか。

それゆえ、中古車販売実績にもランクインしているそうです。

「クルマが必要だけど、どれを選んでいいのか分からない」という人や、低予算で買いたい人には、知識の豊富なスタッフに相談しながら豊富な選択肢から選べる中古車販売店は、とてもマッチした場所なんだそうです。

プリウスはフルモデルチェンジで乗り換え

プリウスは15年12月のフルモデルチェンジ以降、順調に販売台数を伸ばしており、新型車への乗り換えなども含め、とにかく、流通量がハンパない状態らしいです。

流通量が多くなれば、価格も下がるということで、中古車市場でも、プリウスのお買い得感もあり、上位にランクインしているようです。

オデッセイもランクイン!

オデッセイがランクインしている理由は、2016年2月にデビューした「オデッセイ ハイブリッド」によるところが大きいと思います。

オデッセイ ハイブリッドへの乗り換えなどにより、中古車市場でもオデッセイの流通量が増えたことで、お買い得感が高まり、それが中古車販売実績にも反映されたのではないでしょうか。

 

++++++++++

 

4月からの新生活でクルマの購入を「最初は中古車から」と検討している人には、知識の豊富なスタッフがいる中古車販売店をおススメします。

とくに、中古車販売の大手ガリバーには「中古車ご提案サービス」という、希望のクルマを探してくれる便利なサービスがあります。

どれを選んでいいのか分からなくても、中古車ご提案サービスを利用することで、自分に合ったクルマを提案してもらえます。

わたしも、娘のクルマをガリバーから購入するときには中古車ご提案サービスを利用しました。いろいろと相談に乗ってくれる満足度の高いサービスです。

中古車ご提案サービスは、インターネットから申し込みが可能で、申し込み後スグに電話がかかってくるので、そのときに希望のクルマを伝えておくだけ。もちろん無料で利用できる、おススメのサービスです。

 

⇒ ガリバー 中古車ご提案サービス

 

LINEで送る
Pocket