LINEで送る
Pocket

2017年4月に入り、我が家のオデッセイの売却相場価格が下落しました。

前回の予想通りの価格推移となっていますが、「愛車の価格が下がる=価値が下がる」と考えるとチョット複雑な気持ちです。

とはいえ、中古のオデッセイを買うなら 4月が買いどきかも!?

我が家のオデッセイ

 

売却相場価格の推移

我が家のオデッセイは「平成19(2007)年式 RB2 Type L」です。

売却相場価格は、Goo.net から 週に 1回 メールで送られてくる最新の買取相場価格から取得しています。

2015年3月からの売却相場価格をグラフ化すると次のようになります。

我が家のオデッセイの売却相場価格推移

※4月の第2週はメールが送られてこなかったため、前の週と同じ価格にしています。

前回の予想では、2017年の売却相場価格推移は 2015年の傾向に近く、4月に入ると価格が下がるとしていました。

それが、見事に?的中したようです。

2015年の傾向に近いのであれば、5月に入ると売却価格は少し上昇することが予想されます。

<関連記事>
ホンダ・オデッセイ売却相場価格推移から買いどきを予想!

 

低年式のオデッセイなら今が買いどきかも

売却相場が下がれば、中古車の購入価格も下がるはずです。

そう考えると、我が家のオデッセイに近い年式・型式(平成19(2007)年式 RB2)は、今が買いどきです。

 

いまが買いどきか販売店で聞いてみる

中古車の販売価格は「需要と供給」の関係が大きく起因します。

供給(中古車市場の流通量)が多い、言い換えると在庫が多く、そのクルマを購入したいユーザーが少なければ、中古車価格は自然と下落します。

自分の欲しいクルマが、中古車市場で在庫量がどの程度か把握することは難しいと思います。

そんなときは、中古車販売店にダイレクトに聞いてみるのもアリだと思います。

とくに、中古車販売の大手ガリバーには「中古車ご提案サービス」という、希望のクルマを探してくれる便利なサービスがあります。

このサービスを利用して、直近の傾向から欲しいクルマの買いどきや、在庫量はどの程度かなどを聞いてみるのも良いと思いますよ。

わたしも、娘のクルマをガリバーから購入するときには中古車ご提案サービスを利用しました。いろいろと相談に乗ってくれる満足度の高いサービスです。

中古車ご提案サービスは、インターネットから申し込みが可能で、無料で利用できます。

申し込み後スグに電話がかかってくるので、そのときに希望のクルマの買いどきを聞いてみてはいかがでしょう。

 

⇒ ガリバー 中古車ご提案サービス

 

LINEで送る
Pocket