LINEで送る
Pocket

我が家のオデッセイを査定してもらい、その後、オデッセイの市場価格の推移を見て気づいたのですが、ガリバーの爆買いキャンペーン中なら愛車の売却も中古車の購入もおトクになるかもしれないのでメモしておきます。

ガリバー安積店ガリバー安積店

今年(2015年)の3月上旬に、まだ手放すつもりはありませんが、我が家のオデッセイにどのくらい価値があるのかを知りたくて、査定をお願いしてみました。

インターネットを利用して、Goo.netのサイトでオンライン査定の申し込みをしたら、概算ではありますがスグに査定見積り額が提示されました。

WEBで、スグに査定見積り額が提示され、その後、1週間おきに現在の査定額をメールで送信されてきます。

メールで送られてくる査定額の推移を見みると、やっぱり査定額はシーズンごとに変動しているんですね。
査定額はシーズンとともに次のように推移しています。

◆3月
年度末&新生活準備シーズンで査定額は高めに推移

◆4月
新生活スタートと同時に査定額は低下

◆5月
夏のボーナスシーズンに向け査定額は上昇傾向

◆6月
夏のボーナスシーズン中で査定額は3月時とほぼ同じに回復

◆7月
夏のボーナスシーズン終了とともに査定額はやや低下

うーん、8月以降も、年間をとおして調査したいですね。
メールが送られてくる限り、調査継続します。

ところで、先日、見学させてもらった「ガリバー安積店」のスタッフのブログによると、6月が終わると、中古車市場の流通価格が下がってくるそうです。

まさに、そのとおりで、我が家のオデッセイの査定額も7月に入ってからは低下傾向です。

参考までに、ガリバー安積店を見学したときの記事はコチラになります。
中古車屋さんとは思えないオシャレで高級感のあるお店です。
ガリバー安積店 見学レポート

ガリバーでは、7月に入ると毎年恒例の「決算 爆買いキャンペーン」をで実施しています。
買取を強化してクルマの在庫量を増やし、ガリバーでクルマ購入を検討しているユーザーさんの選択の幅が広がることにもつながるキャンペーンだとか。

買取強化しているということは、査定額が低下傾向にある今でも、ガリバーに査定依頼すると高めに査定してもらえるかもしれないということですね。ということは、クルマの売却を検討しているユーザーさんは、ガリバーに査定依頼してみることもアリだと思います。

⇒ガリバーの愛車査定サービスはコチラ

一方、中古車の購入も、ガリバーなら今がチャンスかもしれないですね。

こちらは、中古車市場の流通価格が下がっているうえに、ガリバーが在庫を増やしたなかでクルマを選べるので、満足いくクルマ選びができそうです。

また、買取強化をしているということなので、希望のクルマを事前に登録しておくことで、ガリバーのスタッフが希望に沿ったクルマを探し出してくれる「中古車ご提案サービス」を利用すれば、さらに満足いくクルマ選びができると思います。

中古車ご提案サービスは無料で利用できますし、あらかじめ中古車ご提案サービスに登録しておけば、買取直後のクルマも優先的に手配してもらえます。

⇒中古車ご提案サービスはコチラ

 

LINEで送る
Pocket