LINEで送る
Pocket

カーシェアリングは、会員がルールをしっかりと守ることで、お互いが気持ちよくクルマを利用できる便利なサービスです。

ルールを守らないと、ペナルティーを科せられたり、強制退会となったりしますが、しっかりとルールを守って利用すれば、ときどきクルマを利用したいユーザーにとっては、維持費もかからず低価格で利用できる便利なサービスです。

ここでは、カレコ・カーシェアリングの個人会員向けに掲載されているルールについて重要事項をメモしておきます。

カレコのステーション

 

カレコの個人会員向け重要事項

カレコ・カーシェアリングでは、個人会員向け重要事項として、「重要事項」「緊急出動費」「保険・補償金」「利用料金・利用時間」「その他」のカテゴリーで、ルールが掲載されています。

ここでは、重要事項中の「重要事項」についてメモします。

会員以外に運転させない

クルマを予約するときの登録運転者以外の運転は禁止です。

登録運転者が運転していたときの事故等については、保険や補償が適用されますが、登録運転者以外の人が運転していたときの事故では、保険その他の制度による補償は受けられません。

カレコの別会員と運転を後退するときは、事前にサポートセンターへの連絡が必要になります。

出発前の点検はシッカリ行う

クルマを利用するとき、出発前には車体に傷やへこみなど、異常がないか確認するようにしましょう。

もし、車体の異常を発見したら、必ず利用開始前に、サポートセンターに連絡してください。

利用開始後に傷が発見された場合は、所定の営業補償金を請求される場合があります。

車内禁煙!ペット同乗不可!

すべてのクルマが車内禁煙、ペット同乗不可です。

燃料が残り半分以下になったら給油

利用中に残りのガソリンが半分以下になったら給油しましょう。

給油の際は、車内にある給油カードを使って、そのカードが利用できるガソリンスタンドで給油します。

ガソリンが半分以上残っていたときでも、1回の給油で 10L 以上給油し、領収書には会員番号を記入すれば、翌月以降の利用料金に使える 300円分のクーポンがもらえます。

領収書には会員番号の記入を忘れずに!

予約終了時間までにはキチンと返却

クルマは予約終了時間までに、出発ステーションの所定の車両位置に返却します。

車両内の清掃をして、ゴミや汚れ、悪臭がないことなど、次にユーザーが気持ちよく使えるようにして返却するようにしましょう。

退会した場合の再入会は3カ月経過後

退会と再入会を繰り返す人は、ほとんどいないとは思いますが、わけあって退会した場合、その後、再入会するときは、退会月の翌月から3ヵ月間経過後になります。

 

管理人コメント

ここに掲載している重要事項は、クルマをシェアリングするうえで、会員みんなが気持ちよくクルマを使うためのモラル的な要素が強い項目ばかりです。

ただ、意外と忘れがちなのが、「出発前の点検」です。

車体の傷やへこみなど、出発前の点検はシッカリと行い、あとでトラブルにならないよう、気持ちよく利用したいものです。

カーシェアリングは、ときどきクルマを利用したいユーザーにとっては、維持費もかからず低価格で利用できる便利なサービスです

会員がルールをしっかりと守ることで、お互いが気持ちよくクルマを利用できるわけです。

なお、カレコ・カーシェアリングクラブでは、月会費 1年無料キャンペーンを 2016年9月末まで実施中です。

もともと入会金が無料のうえに、月会費1年無料キャンペーンが延長されることで、カーシェアリングを気軽にお試しで利用できるほか、夏のレジャーや旅行にも利用できる期間限定プラン「おでかけ割」も利用できるようになります。

ルールを守って、お互いが気持ちよく、おトクに利用したいものです。

詳細は、カレコ・カーシェアリングクラブの公式サイトをチェックしてみてください。

 

カレコ・カーシェアリングクラブ公式サイト
⇒ カレコ・カーシェアリング 詳細

 

LINEで送る
Pocket