LINEで送る
Pocket

ホンダ・オデッセイの中古車相場について調べてみました。
前回の調査は2ケ月前の6月9日時点でしたが、その後、相場にどのような変動があったか興味深いことろです。

今回、調査対象とした中古車販売会社は、前回と同じく、「カーセンサーnet」「Goo-net」、そして「ガリバー」の3社です。

前回の調査についてはコチラをご覧ください
ホンダ・オデッセイの中古車相場(2015年6月9日現在)

≪関連記事≫
ホンダ・オデッセイ売却相場価格推移に大きな変動が!オデッセイ売却・購入の見極め時期かも!?

ホンダ・オデッセイ RC1

 

カーセンサーnet

カーセンサーnet は、リクルートが運営する中古車情報のサイトで、中古車検索や中古車販売などの情報も豊富です。

カーセンサーnetで公開している、ホンダ・オデッセイの「価格と年式の相場表」を見てみると、いちばん台数が集中しているのが、年式 2004年(平成16年)で 価格が 20万円台から50万円台のオデッセイです。

2014年(平成26年)の190万円以上にも台数が集中しています。

傾向は前回の調査と同じですが、「2014年(平成26年)の190万円以上」の台数がさらに増えたようです。(今回調査で150台)

実際、デモ・カーや未使用車に加え、売却されたクルマも増えています。この年式・価格帯は、グレードが混在しているなか、300万円超えのオデッセイが多くなっていますが、状態は新車に近く、価格は新車より安く設定されているので、長く乗るなら、ねらい目のゾーンです。

⇒カーセンサーnet「ホンダ・オデッセイ」の検索はコチラ

 

Goo-net

中古車情報誌Gooで有名な「Goo-net」は、中古車、新車など、こちらも自動車に関する情報が豊富です。

Goo-netの「価格と年式の分布表」を見てみると、いちばん台数が集中しているのが、年式 2004年(平成16年)で 価格が 20万円台から50万円台のクルマです。

この傾向は、カーセンサーnetと同じです。

また、Goo-netの「価格と年式の分布表」では、200万円超えの高価格帯でも細かな分布を見ることができます。

カーセンサーnetの調査でも多く分布していた 2014年(平成26年)式の価格帯を見てみると、260万円から320万円までに多く分布しています。グレードや装備にもよりますが、年式の新しいオデッセイも比較的お求めやすい価格で購入できるということになります。

 

ガリバー

ガリバーは、全国に約420店舗を展開している中古車販売・クルマ買取の大手で、最近では、海外展開や、人型ロボット「ペッパー」の受付担当、空間撮影アプリ「Fyuse(フューズ)」との連携など、ますます進化を続けています。

今回の調査時点では、価格帯が29.8万円(平成13年・2001年)~329.8万円(平成26年・2014年)のオデッセイが販売されていました。

29.8万円(平成13年・2001年)のオデッセイは、年式もかなり経過していますが、ガリバーで公開されている写真を見ると状態は良さそうです。

いちばん多く販売されていた年式は 2006年(平成18年)で価格帯は40万円台から130万円台に分布、130万円台のオデッセイは、カスタマイズされたアブソルートで状態も良さそうです。

また、いちばん新しい年式は 2014年(平成26年)で価格帯は320万円台。3台が公開されていて、走行距離も少なく状態は新車に近い感じです。

前回の調査のときも紹介しましたが、ガリバーでは、中古車の入荷から販売までのサイクルが短く、全国で買い取った車両の全てに約2週間の販売期間を設けてします。

販売期間が過ぎたクルマは、中古車オークションに売却する一方で、ガリバーでは、クルマの買取を次々と進めていますが、人気の型式やグレードはスグに売れ切れてしまう可能性があります。

やはり、人気の車種やグレードの購入をするのであれば、無料で利用できる「中古車ご提案サービス」がおススメです。

ガリバーのスタッフに、希望の車種やグレードを伝えておくだけで、あとはガリバーのスタッフが希望に沿ったクルマを見つけ出して提案してくれる便利なサービスです。

⇒『中古車ご提案サービス』詳細はコチラ

 

++++++++++

 

今回の調査結果としては、前回と同じ年式・価格帯「2004年(平成16年) 20万円台から50万円台」がもっとも多く流通していました。
ただ、「2014年(平成26年)の190万円以上」の流通量も増えてきている傾向もあります。

年式の新しいオデッセイ、いまが買い時かもしれないですね。

 

LINEで送る
Pocket