LINEで送る
Pocket

ホンダ・オデッセイが、安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載してマイナーチェンジしてから、半年近く経過しました。

そこで、現在のオデッセイの中古車相場について調べてみました。

参考までに、前回の調査は 2015年1月21日時点の相場です。
ホンダ・オデッセイの中古車相場(2015年1月21日現在)

今回、調査対象とした中古車販売会社は、前回と同じく、「カーセンサーnet」「Goo-net」、そして「ガリバー」の3社としました。

ホンダ・オデッセイ RB1/2型ホンダ・オデッセイ RB1/2型

 

カーセンサーnet

カーセンサーnetは、リクルートが運営する中古車情報サイトです。

カーセンサーnetでの価格と年式の相場表を見ると、もっとも台数が集中しているのが 20万円~50万円台、年式は 2004年(平成16年)です。
2014年(平成26年)の190万円以上にも台数が集中していましたが、こちらはデモカーや未使用車も多く含まれており、そのほとんどが新車に近いということもあって、価格的にも 300万円前後のクルマが多いようです。

⇒カーセンサーnet「ホンダ・オデッセイ」の検索はコチラ

 

Goo-net

Goo-netは、中古車オークションサイトの大手でクルマのポータルサイトです。

Goo-netの相場表で、流通している台数がもっとも多い年式と価格を見てみると、年式としては2004年(平成16年)、価格は30万~50万円のクルマが多く流通しています。

カーセンサーnetの相場表と同じように、旧モデルで多く流通しているのが2004年(平成16年)となるので、オデッセイの購入または売却を検討しているユーザーさんの参考になると思います。

 

ガリバー

ガリバーは、全国に約420店舗を展開している中古車販売・クルマ買取の大手です。

ガリバーでは、価格帯が43万円(平成18年)~319万円(平成26年)のオデッセイが販売されています。

最高価格の319万円は最新型の5代目オデッセイ・アブソルート EXで、平成26年式ということもあり価格が高いと感じますが、状態は良さそうです。
新車なら400万円くらいするのでしょうね。

ちなみに、ガリバーでは、中古車の入荷から販売までのサイクルが短く、全国で買い取った車両の全てに約2週間の販売期間を設けてします。

その期間内にお客さまからの注文がなければ中古車オークションに売却する「期間限定販売」という仕組みを採用しているので、人気の型式やグレードはスグに売れ切れてしまう可能性があります。

人気の型式やグレードをねらうのであれば、ガリバーのスタッフが無料で希望に沿ったクルマを提案してくれる『中古車ご提案サービス』という便利なサービスを利用してみることをおススメします。

⇒ガリバー「中古車ご提案サービス」はコチラ

参考までに、現在ガリバーで公開しているオデッセイを掲載します。年式・グレードを問わず、価格の安い順に5台掲載しています。

 


平成15年式ホンダオデッセイL(12.12入荷)
掲載終了まで あと12日
■走行距離:58千km
■販売価格:398,520円(税込)
 

平成12年式ホンダオデッセイL(12.14入荷)
掲載終了まで あと12日
■走行距離:49千km
■販売価格:433,080円(税込)
 

平成16年式ホンダオデッセイM(12.11入荷)
掲載終了まで あと12日
■走行距離:102千km
■販売価格:483,840円(税込)
 

平成16年式ホンダオデッセイM(12.14入荷)
掲載終了まで あと12日
■走行距離:69千km
■販売価格:483,840円(税込)
 

平成17年式ホンダオデッセイアブソルート(12.12入荷)
掲載終了まで あと12日
■走行距離:101千km
■販売価格:533,520円(税込)
 

 

ガリバーで販売中のオデッセイをすべてご覧になりたいときは「中古車検索」を利用してみてください。
⇒ガリバー「中古車検索」はコチラ

 

++++++++++

 

前回の調査から半年足らず経過しての調査でしたが、前回調査のときは 2003年(平成15年)から2004年(平成16年)がもっとも多く流通していたものが、今回の調査では、2004年(平成16年)の流通量がもっとも多くなった結果となりました。

中古車市場は、日々変動するとはいえ、徐々に、旧モデルの流通量も新しい年式へ移行していくことがデータで裏付けられたと思います。

 

LINEで送る
Pocket