LINEで送る
Pocket

夏のボーナスシーズンが到来しました!

ボーナスを使ってクルマを買い替えようと考えている人もいると思います。

テレビなどでも、さかんにコマーシャルが流されていますが、ボーナスシーズンは中古車をおトクに購入できるシーズンなのでしょうか?

そのへんについて、ガリバースタッフに聞いた情報をメモしておきます。

ガリバー 安積店 ボーナスセール

 

クルマが売れる月は?

ガリバーのスタッフ曰く、クルマ(中古車)が売れる月は、ズバリ 1月~3月、そして9月~10月だそうです。

そのスタッフの所属する店舗では、売り上げベースで通常の 1.5倍くらい売り上げが伸びるとか。

クルマのように販売価格帯が高い商品を扱っている店舗での売り上げが 1.5倍も伸びることは、金額ベースではかなりのものだと想像してしまいます。

 

なぜ、その月に売れるのか?

まず、自動車メーカーのモデルチェンジが行われるのは、2月~3月、9月~10月にかけて多く行われます。

新型車の発売に合わせて、新しいクルマへの乗り替えが多く発生することから、中古車市場へのクルマの流通量も多くなり、在庫量も潤沢になります。

その結果、お買い得感も高まり、さらに、新生活シーズンや異動による引っ越しなども加わり、中古車が多く売れるというわけです。

 

ボーナスシーズンは中古車購入に有利か?

ボーナスシーズンとはいっても、上記のように、クルマがめちゃくちゃ売れる月とは違い、通常より若干売り上げが伸びる程度だそうです。

中古車の価格相場は、需要と供給の関係がいちばんの要因です。

需要が少なければ、当然相場も下がる可能性があるわけで、ボーナスシーズンにお目当てのクルマが中古車市場にたくさん流通しているならば、そのクルマはお買い得である確率が高くなります。

また、中古車販売側としてもキャンペーンなどを展開している以上、そこそこ売り上げは確保したいはず。

ボーナスシーズンは、お目当てのクルマの流通量にもよりますが、意外と中古車購入に有利なシーズンといえます。

 

お目当てのクルマの流通量をチェック

ボーナスシーズンに中古車購入を検討しているならば、そのクルマの流通量や在庫量がわかればよいわけですが、実際に流通量をチェックするのは難しいと思います。

そんなときは、中古車販売店に聞いてみれば良いんです。

中古車販売店は、流通市場をシッカリとチェックし、過去のデータや現在のデータなどから、今後の流通量や価格の予想を立てているはずです。

ならば、中古車販売のプロに聞いたほうが確度の高い情報が得られるのではないでしょうか。

ちなみに、ガリバーには「中古車ご提案サービス」という、希望のクルマを探してくれる便利なサービスがあります。

このサービスを利用して、欲しいクルマの買いどきや、今後の在庫量の予想など聞いてみるのもアリだと思います。

わたしも、娘のクルマをガリバーから購入するときには中古車ご提案サービスを利用しました。いろいろと相談に乗ってくれる満足度の高いサービスです。

 

++++++++++

 

中古車ご提案サービスは、インターネットから申し込みが可能で、無料で利用できます。

申し込み後(営業時間内であれば)スグに電話がかかってくるので、そのときに希望のクルマの買いどきをチェックしてみてください。

 

⇒ ガリバー 中古車ご提案サービス

 

LINEで送る
Pocket