LINEで送る
Pocket

ガリバーから購入したコルトプラス、「10年保証」をつけています。

ガリバーの「10年保証」は有料オプションですが、無駄な修理費をかけないための保証です。

管理人が購入したコルトプラスは、娘用のクルマとして購入しています。より「あんしん」して乗れるよう「10年保証」をつけることにしました。

ここでは、10年保証で知っておきたいことをメモしておきます。

ガリバー安積店ガリバー安積店

「10年保証」とは

中古車は、新車に比べて安く買えるものの、経年や、ある程度走行しているだけに故障の確率は高くなります。

クルマの修理費は意外と高くつくもので、せっかく安く買っても修理にお金がかかっては、安く買った意味がなくなってしまいます。

ガリバーの「10年保証」は、一種の保険のようなもので、あんしんしてクルマに乗れるようにするためのものです。

「10年保証」で知っておきたいこと

「10年保証」については、いろいろな条件があります。

とくに、知っておきたい条件をメモしておきます。

10年保証のクルマには対象条件がある

10年保証をつけるには、クルマの経過年数や走行距離などの諸条件があります。

■国産乗用車であること
 (3・5・7ナンバー)

■普通自動車または軽自動車であること

■購入時の経過年数
 ・普通自動車の場合 7年未満
 ・軽自動車の場合 6年未満

■購入時の走行距離
 ・普通自動車の場合 7万km以下
 ・軽自動車の場合 6万km以下

なお、正規輸入車の場合、条件により「3年保証」をつけることができます。

10年保証は有料オプションである

10年保証は、有料のオプションサービスです。

保証費用は車種・年式・走行距離によって異なります。

参考までに、管理人が購入したコルトプラスの場合、約6万円でした。

経過年数 5年、走行距離 35,000km のクルマです。

重要機構部品は走行距離無制限で保証

エンジン・ブレーキ・ミッションのような「走る・曲がる・止まる」ための重要機構部品は、購入後の走行距離に制限なく保証してもらえます。

購入1年目ならプラス保証もついている

カーナビやオーディオなど指定社外部品や消耗部品の場合も、納車後12ヶ月以内(走行距離無制限)なら修理保証の対象となります。

購入2年目以降の保証修理には免責金が発生する

納車後1年経過した 2年目以降は、保証修理ごとに免責金が発生します。

免責金は、国産車の場合 10,000円、輸入車の場合 15,000円となります。

2年目以降は、クルマになにかあった場合、免責金が必要となるわけです。(タダで修理してもらえるわけではないのですね)

10年保証を継続するためにはガリバーで車検を受けること

ガリバーで車検を受けることが、10年保証を継続する条件になります。

近くにガリバー店舗がない場合は、購入したガリバー店舗の担当者に連絡し、最寄りの自動車整備工場などで車検を受けてもよいとのことでした。

 

++++++++++

 

ガリバーの「10年保証」、有料オプションであることや諸条件はあるものの、管理人は、あんしんして乗り続けるために付けています。

娘用のクルマということもありますが、クルマが故障したときの修理費が高くつくことを考えると、必要性の高い保証だと思います。

なお、ガリバーでは、クルマを探す時間がなかったり、クルマに詳しくないユーザーに希望のクルマを提案する「中古車ご提案サービス」も提供しています。

こちらは、無料で利用することができ、管理人も「中古車ご提案サービス」を利用してクルマを購入しました。

 

⇒ ガリバー 中古車ご提案サービス

 

LINEで送る
Pocket