LINEで送る
Pocket

我が家のオデッセイが履いているタイヤは、ブリヂストンの『ECOPIA(エコピア) PRV』です。エコピアは、ブリヂストンの低燃費タイヤのブランド名で、「PRV」はミニバン向けに作られたミニバン専用タイヤです。

走っているときのタイヤと道路との摩擦音、いわゆる「ロードノイズ」は、実際に、そのタイヤを履いて走ってみないと分かりませんよね。そこで、『ECOPIA PRV』のロードノイズを動画に収録してみました。

収録に使った道路は、高速道路、国道バイパス、市道、市道(田園風景)の4種類の道路です。路面の状況は乾燥し良好な状態です。

また、動画撮影時のクルマは「ホンダ・オデッセイ RB2型」、タイヤサイズは「215/60 R16」です。ちなみにタイヤは 2013年に履き替え、2年目です。溝の深さは新品時の7割程度でしょうか。

これらの条件での収録したときの動画がこちらになります。

高速走行ほどロードノイズが大きくなりますが、実際、高速道路を走行していてロードノイズがうるさく感じるほどの大きさではなかったですね。音楽とかラジオをかけているときも、音楽やラジオの音源に自然に耳が傾く程度のロードノイズです。

もちろん、ジャリ道などの舗装されていない道路ではロードノイズは大きくなりますが、普段は、ほとんど走ることは無いと思います。

この『ECOPIA PRV』は、ロードノイズもちょうど良い感じで、硬すぎず柔らかすぎず、横揺れなどのグラつきもなく、乗り心地はとても良いです。

我が家のオデッセイは、低床低重心タイプなので、ほかのミニバンにくらべ車高は低いですが、直進安定性もあって、ハンドルを切ったときの横へのグラつきがないところは、とても気に入っています。

ちなみに、エコピアにしてからの燃費は、6.5km/L から7.2km/Lへと 10%くらいアップしましたが、それ以上に乗り心地の良さや運転のしやすさを感じるタイヤだと思います。

現在の『ECOPIA PRV』は新しいシリーズ「ECOPIA EX20 RV」に切り替わっていますが、いまでも『ECOPIA PRV』はインターネット通販などで比較的安価に売られているようです。

『ECOPIA PRV』の購入を検討されているユーザーさんの参考になれば幸いです。

 

『ECOPIA PRV』のインターネットでの通販価格をご覧になるときはコチラで検索してみてください。

 

LINEで送る
Pocket