LINEで送る
Pocket

2015年1月21日現在のホンダ・オデッセイは5代目で型式は「DBA-RC1 / DBA-RC2」です。型式の大きな違いは FF か 4WD かの違いで、「DBA-RC1」が FF、「DBA-RC2」が 4WD となっています。

その5代目オデッセイの新車価格をホンダ(HONDA)公式サイトで調べると、256.1万円~365.6万円となっています。
価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)の参考価格です。実際の販売価格は各販売会社(ディーラーなど)が独自に決めているので、詳しくは販売会社に問い合わせてみてください。

ちなみに、5代目オデッセイのタイプは次のようになっています。
○ ABSOLUTE
○ ABSOLUTE・EX
○ G・エアロパッケージ
○ G
○ G・EX
○ B

各販売会社では車両本体にフロアマットなどのオプション装備品などを含めたパッケージとして価格設定し、店頭受渡価格として表記しているところがほとんどです。ただ、新車を購入する際には店頭受渡価格のほかに、希望するオプションの追加費用や、「自動車税」(軽自動車の場合は「軽自動車税」)、「自動車取得税」、「自動車重量税」、車庫証明費用やリサイクル費用などの諸費用がかかります。

税金を含めた諸費用の額は、おおよそですが30万円~50万くらいになります。さらに、自動車保険の見直しで車両保険も追加する場合には、その分の費用も見込んでおいた方が良いと思います。

新車を購入する際は、販売店で「商談」するようになりますが、そのときにオデッセイのグレードや希望するオプション・装備などを店員さんに伝えると、税金や諸費用まで含めた見積もりを提示してくれます。ただ、同じオデッセイでも販売店ごとに提示してくる見積もり価格に差があったり、場合によっては担当者によっても差が出てきます。

新車を少しでもお安く購入するには、複数の販売店を回って、価格交渉してみることも一つの方法だと思います。

 

LINEで送る
Pocket