LINEで送る
Pocket

中古車大手のガリバーでは『決算最高値チャレンジ』と称して、クルマ高値買取キャンペーンを期間限定で実施しています。

ミニバン、SUV、セダン、コンパクト、軽自動車など、ジャンルを問わず、最高値買取にチャレンジするキャンペーンです。

期間は 2016年2月29日(月)まで。

ここでは、ガリバーのクルマ買取サービスの流れについてメモしておきます。

中古車のガリバー

 

ガリバーのクルマ買取サービス

ガリバーのクルマ買取サービスは、4ステップでユーザーさんの愛車を査定してもらえます。

もちろん査定は無料です。

(STEP-1) 査定の申し込み

まず、ガリバーへ、愛車の査定申し込みをします。
査定の申し込みは、インターネットもしくは電話から連絡することができますが、ネットなら営業時間を気にすることもなくいつでも気軽に申し込みができます。

インターネットからの申し込みは、メーカー、車種名、年式、走行距離、お名前、連絡先電話番号など、簡単な入力でOKです。

査定申し込みの時点では、愛車の査定金額は提示されません。

概算価格を提示してもらうにしても、メーカー、車種名、年式、走行距離以外にも、少しでも高く買ってもらうためにオプション装備などを伝えておきたいですよね。

申し込みすると 24時間以内にガリバーから電話がかかってくるので、そこで詳しい話をして金額を聞いてみましょう。

(STEP-2) ガリバーから連絡

上述したとおり、査定申し込み後、24時間以内にガリバーから電話がかかってきます。

そのとき、電話での会話では、金額の話はできるものの概算価格ベースでの話になってしまいます。

正確に査定するためには、実車査定が必要になってきますが、ガリバーでは、店舗への「来店査定」、もしくは自宅や勤務先などへの「出張査定」のいずれかを選択することができます。

ガリバーから電話がかかってきたときに、「来店査定」もしくは「出張査定」、都合の良い日時を伝えておけば、短時間で実車査定してもらえます。

もちろん出張査定も無料です。

(STEP-3) ガリバーのスタッフによる実車査定

ガリバーのスタッフによる実車査定の内容は次のようになります。

①車検証を元にした車種、年式のチェック
②外装状態のチェック(傷、汚れ等)
③内装状態のチェック(汚れ、シミ、匂い等)
④装備のチェック(メーカーオプションやカーナビ等)
⑤走行距離のチェック

所要時間は 15分程度。

そのあと、査定情報をガリバー本部に送信し査定金額を算出します。

ガリバー本部で査定金額を算出、提示されるまでの所要時間は 15分から20分程度です。

実車査定から査定金額提示までの時間は、およそ 30分から40分くらいになります。

(STEP-4) 売却の商談

提示された査定金額をもとに、ガリバースタッフと商談になるわけですが、査定金額のほか売却の時期やユーザーさんの諸事情などを含め、商談内容に納得したら、成約(売却)という流れになります。

納得しなかったら、キッパリ断ればいいんです。

ガリバーの査定額に納得しなかったら、複数のクルマ買取店から一括して査定してもらえる一括査定サービスを利用してみるのもアリです。実際、どちらの査定サービスが良いか?・・・ 管理人の考えをこちらの記事にまとめています。参考にどうぞ!
⇒クルマ査定のメモ!ガリバーと一括査定の見積もり比較サービスの利用方法について

 

++++++++++

 

ガリバーの店舗は、全国に400を超える店舗があり、各店舗、地域に密着し、愛車の査定でも気軽に立ち寄れるお店です。

愛車の売却を検討しているユーザーさんは、このキャンペーン中の査定をおススメします。

⇒ ガリバーの愛車無料査定サービス

 

LINEで送る
Pocket