LINEで送る
Pocket

長年の相棒を手放すときには悲しいものがありますが、それだけに、愛車の査定額が予想以上に高いと、なぜか救われる気がします。

愛車を少しでも高く査定してもらうためには、年式やグレード、愛車の状態にもよりますが、ほかにも意外と大切なことがあります。

我が家のオデッセイ

それは、売却する時期がハッキリしていること!

一般的には、クルマの査定相場は、需要と供給のバランスのなか、日々下落していくため、1日でも早く売却する方がおトクなんだそうです。別な言い方をすれば、愛車を手放す予定があれば、早めに売却した方が査定額も安くならないうちに売却できるということです。

いちばん良くないことは、手放す予定はあるものの、旅行や出張など、売却できる時期がハッキリしていない場合です。こんなときでも、どこかで区切りをつけ、手放す決心をして、売却時期をハッキリとさせて、それを買取業者さんに伝えた方が、キチンと査定もしてもらえ、愛車にとっても良いことと・・・管理人NORIBOは思います。

一方、それとは反対に、急な引越しなどで、急きょ愛車を手放さなければならなくなったといった場合には、売却も急がなくてはなりませんよね。

そんなときは、中古車買取のガリバーのWEB査定を利用すれば、簡単な入力をするだけで、無料で 24時間以内に電話で概算査定額を知らせてくれます。インターネットでの査定申し込みなので、いつでも申し込みができるっていうのは便利なサービスだと思います。

正確な査定額については、お近くのガリバー店へクルマを持ち込んで査定してもらう「店舗無料査定」や、自宅や職場に来て査定してもらう「出張無料査定」を利用すれば、正確な査定額の算出をしてもらえます。もちろん無料で対応してくれます。

まさに、忙しいユーザーさんにはピッタリのサービスだと思います。

最近、我が家のオデッセイで売却価格の相場を、インターネットで査定してみました(今のところ、売却するつもりはありませんが・・・)

我が家のオデッセイは平成19年式(2007年式)です。売却相場の価格は概算で 541,000円。
8年目で走行距離も5万キロ超なので、まずまずの価格だと思いましたが、実際、価格交渉する際に、近いうちに手放す予定であれば、その時期をハッキリと伝えれば、査定額は高くなるかもしれませんね。

ガリバーの愛車査定はコチラ⇒ 愛車無料査定サービス

 

++++++++++

 

愛車を査定してもらうときには売却時期をできるだけ明確にしておく・・・。
愛車の売却するときの参考になれば幸いです。

 

LINEで送る
Pocket