LINEで送る
Pocket

ホンダ・オデッセイの3代目「DBA-RB1/2」は、3列目シートを床下に収納することでラゲッジスペースを広くすることができます。特に、電動で3列目シートを床下に収納できる「電動サードシート」が付いていると、ゴルフバッグなどの大きな荷物の収納スペースを確保するときにとても便利です。

シートの収納もシートへの復元もスイッチ一つでできてしまいます。操作は簡単ですが、初めて目の当たりにするとちょっとビックリするかも!

ということで、3列目シートを収納するときと、元のシートに戻すときの様子を動画にしてみました。

 

電動サードシートの収納

動画では分かりずらいのですが、スイッチには「シートの形をした絵」と「シートがたたまれている絵」が表示されているので、それぞれを押すことで、シートの収納操作や復元操作ができます。

「電動サードシート」収納・復元スイッチ

ただし、収納するときは、スイッチ一つで収納できますが、その前に、3列目シートのヘッドレストを倒す必要があります。なぜなら、ヘッドレストを倒さないと、シートが床下にキチンと収納できないからです。

電動サードシートの収納のしかたはコチラの動画でご覧ください。

 

電動サードシートの復元

床下に収納した3列目シートをもとのシートの形状に戻す方法もスイッチ一つでできます。

 

電動サードシートを使うときの注意事項

電動サードシートを操作中に、荷物などモノがあった場合の異常な状態を想定して、むりやりシートの動きを止めてみようとチャレンジしてみました。

結局、シートの動きを止めることはできず・・・

取扱説明書では、つぎの記載がありますが・・・

スイッチを操作中にシートが過大な負荷を検知すると、その位置でシートが止まります。このときブザーが鳴り、・・・

よほど大きな力でないと止まらないのでしょうね。
無理やり止めたことで、壊れて動かなくなるのも困るのでチャレンジは途中で断念しましたが、電動サードシートの操作をするときは、まず 3列明シートやシートを収納するカーゴスペースにモノがないことを確認するってことが大切ですね!

 

++++++++++

 

オデッセイの3代目「DBA-RB1/2」(後期)では、「Type L」と「Abuslute」に、電動サードシートがメーカーオプションになっていました。
ガリバーカーセンサーnetでオデッセイを検索するときには、電動サードシート付きのオデッセイがおススメです。

カリバーでのオデッセイ検索はコチラ
オデッセイ(ホンダ)

 

LINEで送る
Pocket