LINEで送る
Pocket

我が家のオデッセイの売却相場が下落傾向です。

今後も注視していく必要はありますが、我が家のオデッセイの売却相場価格推移を見る限りでは、売却・購入の見極めは急いだ方が良いかもしれません。

オデッセイ RB-2 TypeL 2007年式

 

売却相場価格の推移

売却相場価格の推移データは、我が家のオデッセイ「平成19(2007)年式 RB2 Type L」から収集。

今年(2015年)の3月上旬に、Goo.netのサイトでオンライン査定を申し込み、以来、Goo.netから 1週間に1度 売却相場のお知らせメールが届きます。

その売却相場のお知らせメールを集計しグラフ化しました。

ちなみに、我が家のオデッセイを手放すつもりはありませんが、どのくらい価値があるのかを知りたくて、オンライン査定をしてみたことがデータ収集のきっかけです。

前回集計したのが 1か月ほど前でしたが、下落傾向はもう少し続きそうな雰囲気を感じます。

参考までに、前回集計した売却相場価格推移についてはコチラの記事をご覧ください。
ホンダ・オデッセイ売却相場価格推移に大きな変動が!オデッセイ売却・購入の見極め時期かも!?

今回集計したデータは、次のようになります。

オデッセイ RB-2 TypeL 2007年式 売却相場推移

グラフの縦軸は売却価格を表しています。1目盛 1万円です。

前回集計データの続きですが、11月に入って、価格がさらに下落していることが分かります。

この傾向は、もう少し続くと管理人は予想しています。

 

下落傾向の要因は?

下落傾向の要因を考えてみます。

前回の記事でもメモしましたが、やはりオデッセイ アブソルート特別仕様車の発売や、オデッセイ・ハイブリッドの年度内発売など、新型車の投入が大きいですね。

先日、販売店のスタッフに聞いたところ、オデッセイ特別仕様車の受注は既に2件入ったそうです。ユーザーからの関心も高いそうです。

そして、オデッセイ・ハイブリッドがまもなくの発売!

新型モデルの発売は、中古車市場へのインパクトは大きいですね。

ちなみに、第44回東京モーターショー2015でのオデッセイ・ハイブリッドの市販予定モデルを見てきましたが、外観や室内空間の広さはほとんど同じ。

「環境性能と力強い加速感」に大きな進化があるとか。

そして、オデッセイ・ハイブリッド のデビューは 2016年春だそうです。

管理人は、2016年3月に発売と予想しています。

オデッセイ HYBRIDオデッセイ HYBRID

いま、発売に向けて、コマーシャル用の撮影も進行中で、年明け早々には、もしかしたらテレビでコマーシャルが流れるかもしれないですね。

なお、本サイトでは、『オデッセイ・ハイブリッド』展示車レポートを掲載しています。参考にどうぞ!
東京モーターショー2015『オデッセイ・ハイブリッド』展示車レポート

おそらく、年内は下落傾向が続くと思います。

もしかしたら、12月に入るともう一段価格が下がるかもしれないと予想しています。

参考までに、現在のオデッセイの相場価格を見るならガリバーのサイトで在庫情報を検索するのが便利です。条件の絞り込みもやり易く、素早く検索できます。

⇒ガリバー「ホンダ・オデッセイ」の在庫検索はコチラ

 

売却・購入の見極めはお早めに

オデッセイの売却や中古車購入を検討しているユーザーさんは、その見極めを急いだ方が良いかもしれないです。

売却するなら、一度の査定申し込みで複数の中古車買取会社から見積りを取ることができる カーセンサーnetなどの一括査定を利用すれば、より高く買い取ってもらえるクルマ買取店を見つけられます。

また、購入するなら、ガリバーの「中古車ご提案サービス」がおススメです。
希望のクルマの車種やグレード、予算などから、ガリバーのスタッフがお目当てのクルマを探してくれる、無料で利用できるサービスです。

⇒ カーセンサーnet 「査定申し込み」はこちら
⇒ ガリバー「中古車ご提案サービス」はこちら

 

++++++++++

 

アブソルート特別仕様車の発売につづいて、 オデッセイ・ハイブリッド発売の正式発表があれば、オデッセイの中古車相場価格はまた変動すると予想しています。

オデッセイの売却、または購入を検討しているユーザーさんは、その見極めを急いだ方がよさそうです。

 

LINEで送る
Pocket