LINEで送る
Pocket

カーシェアリングは、文字通り、クルマを利用者同士でシェアするサービスです。

利用者ひとり一人が次に使う人のことを考えて、ガソリンが残りわずかだったら給油し、車内のゴミを持ち帰るようにして、次の利用者に引き渡せば、利用者みんなが気持ちよくクルマを使うことができます。

タイムズカープラスのカーシェアリングには、次に使う人を思いやる気持ちで利用すれば自然とポイントが貯まっていくおトクなサービスがあります。そのおトクなサービスの内容をメモしておきます。

カーシェアリング(イメージ)

 

ポイントを貯めるには

ポイントを貯めるには7つの方法があって、利用の仕方によって、さらにポイントを貯められたり、その貯まったポイントでおトクなサービスが受けられる、利用者にとってうれしいサービスです。このプログラムを利用できるのは個人会員だけだそうです。

1.TCP検定を受ける

TCP検定は、タイムズカープラスの使い方やルールなどをまとめたチョットした検定試験のようなものです。全30問のうち、27問以上の正解で合格となり、30ポイントがもらえます。ちなみに、合格するまで何度でもチャレンジできますが、このポイントをもらえるのは合格したとき1回だけです。

2.キレイ度チェック

タイムズカープラスのカーシェアリングを利用すると、利用後に「返却証」メールが送信されてきます。そのメールに載っている「あなたの前に利用された方の返却状態」に関するWEBアンケートに答えると1回につき1ポイント、さらに、次の利用者から良い評価をもらえると3ポイントがもらえます。

3.エコドライブ

1回の利用あたりで、「急加速」「急減速」の運転をしないエコドライブをすれば、3ポイントがもらえます。

4.給油

利用の際に、20リットル以上の給油をすると3ポイントがもらえます。利用開始直後でも、返却直前でも、利用中に20リットル以上給油すればポイントをゲットできるようです。

5.月間請求金額

タイムズカープラスを利用した金額に応じてポイントがもらえます。月間の請求金額合計が、5,000円以上 9,999円以下の場合 5ポイント、10,000円以上の場合 10ポイントもらえます。

6.誕生日の月に使う

誕生日月に1回以上ご利用いただくと、10ポイントもらえます。このポイントは利用回数に関係なく、1回以上の利用で、もらえるポイントが10ポイントとなります。

7.契約期間が長いとポイントプラス

入会してからの経過月数によりポイントがもらえます。入会後3ヵ月経過で 10ポイント、入会後 12カ月経過で 30ポイントがもらえます。

8.ペナルティーでポイントが減る場合も

マナーやルールを守らないとペナルティーでポイントが減らされます。返却よ手時間に間に合わず次の利用者に迷惑を掛けたり、事故やゴミなどの汚れでクルマが利用できないとき、また駐車違反を課せられたときは、ポイントが減らされます。

ポイントが減らされた結果、マイナスになったときは、運転マナーに関するチェック(検定)10問をすべてクリアすることで、0ポイントから再スタートできます。

ルールやマナーを守って、次の利用者への思いやりの気持ちで利用するようにすれば問題はないと思います。

⇒「タイムズカープラス」詳細はコチラ

 

貯まったポイントを使う

貯まったポイントは、タイムズの駐車場で駐車料金やオンラインショップなど、いろいろなシーンで使うことができるようです。

1.タイムズで使う

タイムズチケットに交換して、駐車料金として利用できます。チケットへの交換は、オンラインでもできますし、地域は限定されますが駐車場に設置されているタイムズタワーでも交換できます。

2.カーシェアで使う

200ポイントから、タイムズカープラスのカーシェアリングの利用チケットに交換できます。ポイントあたりの交換できる利用チケットは次のとおりです。
・15分チケット(200ポイント)
・30分チケット(400ポイント)
・60分チケット(800ポイント)
・6時間パックチケット(3,900ポイント)

3.レンタカーで使う

タイムズカーレンタルで利用できる「レンタルeチケット」や「タイムズチケット」に交換して、タイムズのレンタカーの利用料金に使うことができます。

4.クーポン・商品券に交換する

街で使えるクーポンや商品券に交換できます。ただし、クーポンや商品券を利用できる地域が限定されるものが多いです。

5.オンラインショップで使う

カー用品通販の総合サイト「タイムズカーライフ」での買い物に、1ポイント=1円として使うことができます。

6.カーレスキューで使う

ロードサービス「カーレスキュー」をポイント交換でご利用いただけます。「カーレスキュー」は、自動車やバイクの故障・トラブル時に、24時間・365日、電話一本で専門スタッフがかけつけるサポートサービスです。

7.ポイントを移行する

「suica」や、「J-WEST」、「OSAKA PiTaPa」、「JALマイル」のいずれかのポイントに交換することができます。

8.寄付をする

交通遺児等育成基金や国土緑化推進機構(緑の募金)へ寄付することができます。

 

++++++++++

 

タイムズカープラスのポイントサービス、とてもおもしろいサービスだと思います。

ルールやマナーを守って、次の利用者への思いやりの気持ちで利用していれば、自分も他の利用者も気持ちよくカーシェアリングできますし、自然とポイントも貯まっていきますしね。

⇒「タイムズカープラス」詳細はコチラ

 

LINEで送る
Pocket