LINEで送る
Pocket

普段クルマには乗らないけど、急にクルマが必要になったときに便利なサービスがカーシェアリングです。また、クルマを所有しているけどほとんど乗らないという理由でクルマを売却し、その後にクルマを時々利用したいときにも便利なサービスです。

展示会を見に行ったときに、たまたま出店していた三井不動産が展開する「カレコ・カーシェアリングクラブ」について調べてみました。スマホでドアロックを開錠するデモアプリも見せてもらったので、その写真も合わせて掲載します。

カレコ・カーシェアリングクラブのロゴ

 

料金は30分以上で10分130円から

カレコの料金プランは、意外とわかりやすいプランです。

個人向けのベーシックプランを例に見てみると、ホンダ・フィット、スズキ・スイフトなどのコンパクトカーの場合、借りる時間の最短時間は30分からで、10分あたり130円からシェアできます。普段の買い物や、お子さんの送迎など、短時間の利用に便利なサービスです。

6時間、12時間、24時間などのパックプランもあって、ちょっとしたドライブなどで利用するときにも便利です。こちらのパックプランは、コンパクトカーの場合、6時間で3,800円、12時間パックで5,300円と、時間当たりの単価が安くなるおトクなプランです。

ちなみに、カレコの料金プランはガソリン代、保険代など、すべて含まれています。ガソリンが少なくなってきたら、車内にある給油カードを使えば無料で給油できます。

プリウスが6時間 3,800円で借りられる

 

クルマを借りるまで



まず、クルマを借りるためには会員にならなければなりませんが、いまなら、個人向けに「おためしキャンペーン」を実施していて、入会金が無料(通常 1,500円)、月会費 2ヵ月無料(通常 980円/月)、そしてクーポン 1,00円分プレゼント(入会後翌月まで有効)の特典つきです。

ちなみに、3か月目以降は月会費 980円が発生しますが、月会費は 同額の無料利用分として利用することができます。すなわち、月会費は無料利用分として利用料金に充当することができるわけです。

これって、月会費 980円分以上借りれば、実質、会費も無料ってことですね。

あと、学生割引もあって、学生さんなら月会費が4年間無料になります。

次に、実際にクルマを借りる手順ですが、こちらも、とても簡単です。
ケータイやスマホ、または入会するときに発行されるICカードでクルマのドアロックを簡単に開錠することができます。

スマホのデモアプリでドアロックを開錠するイメージは次のようになります。

アプリを起動し[クルマの利用]をタップする。

[クルマの利用]をタップ

車名と利用開始日時/終了日時を確認し[利用開始]をタップする。

[利用開始]をタップ

サーバーと通信が始まり・・・

サーバーと通信中

認証完了したらドアロックが開錠されます。

利用開始OK

あとは、車内のキーボックスからエンジンキーを取り出し、利用を開始するだけです。
利用を終了するときは、その逆のイメージになりますね。

ちなみに、シェアリングしたクルマを使い終わったら、元の場所に戻すのが基本だそうです。レンタカーのように乗り捨てはできないということですね。まあ、日常使うときやチョットしたドライブに乗り捨てはないでしょうから、ここは問題ないと思います。

 

借りる場所

カレコが展開しているステーション(クルマが駐車している場所)は、様々な条件を指定して検索することができます。

現在のところ東京23区を中心に、神奈川、千葉、埼玉に限定されていますが、今後の状況次第では、全国展開もあり得るとか。

新しいクルマサービスが地方にも普及していくかもしれないですね。

詳細はコチラ⇒
三井のカーシェア
【カレコ・カーシェアリングクラブ】

 

リンクシェア・ジャパン レビュー総選挙

 

LINEで送る
Pocket